新型コロナウイルス感染症への対応について

RunJapan が開催するランニングイベントにおいて、現状では中止や延期はございません。
今後、行政機関より指示や指導があれば準した対応を取ってまいります。
尚、「こりゃ多摩ラン」においては関戸橋のエイドを取りやめ四谷の折り返し地点に設置します。
これにより往復で4カ所あったエイドステーションは3カ所となりますことをご理解ください。

下記に2/14政府会議にて発信された文書の一部を抜粋して掲載します
新型コロナウイルス感染症の予防・体制について (メモ)
○ 新型コロナウイルス感染症については、日常的な感染予防策として、手洗いや、咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖をつかって、口や鼻をおさえる「咳エチケット」などにしっかりと取り組んでいただくことが重要です。
○ また、特に高齢の方や基礎疾患をお持ちの方については、人混みの多いところはできれば避けていただくなど、感染予防にご注意をいただくようお願いします。
○ 咳や発熱等の症状がある方で、特に、高齢者の方や基礎疾患をお持ちの方で、症状に不安がある際には、帰国者・接触者相談センターに電話で相談していただくようお願いします。センターでは、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、帰国者・接触者外来におつなぎしていますので、マスクを着用の上、受診していただくようお願いします。
○ この帰国者・接触者外来については、住民の方々へ公表していないため、国民の皆様にはまずは帰国者・接触者センターにご連絡していただき、そこから適切な医療機関を紹介していただく仕組みとしております。
○ 2009 年の新型インフルエンザの際に、一部地域(神戸)で特定の医療機関に外来受診が殺到し、急を要する患者の対応に時間がかかってしまった経験から、このような仕組みとしております。国民の皆様に必要な医療を適時適切にお届けするための仕組みであり、ご理解をいただきたいと思います。


RunJapan の主催する全てのランニングイベントにおいてAEDを設置しています